装英は技術の専門店として、今日まで技能向上、技能発展を目指し、数多くの1級技能士を育成してまいりました。重ねて、知識を身につけるとともに、人間力を磨き、職人の立場でお客様にご提案できる「セールスエンジニア」の育成に努めてまいりました。家の構造や下地の状況、内装の仕上がり具合等、プロの目線から見て、コーディネートできる、究極のスタイルを実現いたしました。
装英はインテリアとリフォーム・内装工事の専門店。日々、新しい商品、カラー、流行のレクチャーを様々なメーカー等から受けるとともに新築住宅、マンション、店舗、病院、公共施設等、トレンドの設計、デザインが施された現場を数々施工しておりますので、経験を重ねたプロのセールスエンジニアが、家具、照明、サッシ等々、トータル的にコーディネート・アドバイスをさせていただきます。使い勝手、生活導線等を考慮するとともに、リフォーム工事に大切な「今あるもの」に見合った、ご提案、アドバイスをさせていただきます。
リフォーム工事は内装工事とインテリアが要です。
「キッチンを入れ替えたい!」
キッチンをリフォームする際はキッチンを解体、新設する際に床、天井、壁の仕上がりと干渉する場合がほとんどです。補修するだけですと長年の仕上げ材と今のものとがマッチしませんので、ほとんどの場合がキッチンを入れ替えるとともに天井、壁のクロス張替え、床材(フローリングやCF)の張替えがともないます。今ある家具や照明器具、カーテンとインテリアをマッチさせながら、商品カラー等を決定していく必要があります。キッチンカラーやデザインももちろん重要ですが、クロスやカーテンのインテリアがほとんどの部屋のイメージを決定付けるものとなります。
リフォーム工事完成の際の「見た目」が重要なクロス工事やフローリング等の床材の工事。
新築やリフォーム工事の際も補修や手直しが一番多い業種であります。見た目や仕上がり、そして、長年美しく保つには「施工力」が大切なポイントとなります。「施工力」はクロスのめくり方、下地処理の仕方、ジョイント、入り隅や出隅の処理の仕方等、細かな視点、こだわりと技術力が必要です。お客様には非常にわかりにく部分ですが、「施工力」に装英は常にこだわってまいりたいと考えております。

装英は見た目が重要な内装・インテリアにこだわって保証いたします。
工務店やリフォームショップのクロスなどの仕上げ材の保証年数に多いのが1年~2年。

装英は1級技能士・職人直営店として「5年保証」を導入しております。
カーテンやブラインド類の保証も1年~3年が通常ですが、こちらも同様「5年保証」とさせていただいております。

アフターフォロー・メンテナンスはお任せください!

「大切はお家づくりの完了」より、本当のお付き合いの始まりと自覚をしております。
内装工事は特にクロスは冷房や暖房で多少の伸び縮みをします。微妙な変化による、手直しや補修はしっかりとメンテナンスをさせていただきたいと考えております。